松本人志、吉澤ひとみ被告に「常習と思ってしまうし、性格的にだらしない」

吉澤被告
吉澤被告

 「ダウンタウン」の松本人志(54)が30日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、元「モーニング娘。」のメンバーで酒気帯び運転でひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反で東京地検に起訴され、27日に保釈された吉澤ひとみ被告(33)について見解を示した。

 吉澤被告は28日、芸能界を引退する意向を示し、所属事務所が報道各社にファクスを送り、専属マネジメント契約の解除を発表した。事務所は書面で「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談して、その意向を確認した上で、この結論に至りました」と説明。吉澤も「今回の私の行動は、決して許されることではありません。なにより、怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます」と謝罪した。

 今回の事件を松本は「ついついボクも車乗りますし芸能人ですから、こっち側の感じで考えてしまうんですけど、一歩違う方向から見た時にもしかしたらオレがひかれていたかもわからへんっていうわけじゃないですか。ボクの知り合いとか身内が被害に遭っていたかもしれない。そう考えたらやっぱり怒りはありますよね」と指摘した。

 さらに「飲酒運転ひき逃げは論外として、そもそも泥酔に近い状態で仕事に向かうという仕事へのなめた感じも。何の仕事だったのか。酔った(状態の)仕事でも行けるって思ったっていうことですか? まぁ(ゲストとお酒を飲みながら話す番組)『ダウンタウンなう』やっているボクが言うのも何なんですけども」と笑わせ、「常習と思ってしまうところもあるし、性格的にちょっとだらしないところがあるのかなぁと思ってしまいます」と断じていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請