【楽天】則本、7回自責0も9勝目ならず 6年連続2ケタ勝利へ黄信号

7回1失点の好投も9勝目を逃した則本
7回1失点の好投も9勝目を逃した則本

◆楽天2―1日本ハム(29日・楽天生命パーク)

 先発した楽天・則本昂大投手(27)が、7回138球で8安打1失点(自責0)ながら同点でマウンドを降り、9勝目を逃した。

 両軍無得点の2回無死満塁、清宮の打席で捕逸があって先取点を献上。だが、則本が失ったのはこの1点だけだった。入団1年目からの6年連続2ケタ白星を目指して7回まで無失点で抑えたが138球となり、マウンドを降りた。三者凡退は初回のみだったが粘りの投球を見せ「球数が多かったですね。ランナーを背負いながらのピッチングでしたが、何とか粘ることができたと思います」と話した。

 今季の残りはこの試合をのぞけば6試合。則本の登板は多くても2試合の見込みで、6年連続2ケタ勝利へ黄色信号が灯った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請