【阪神】珍プレー!? 大山“リクエストランニング本塁打”

5回2死一塁、同点のランニングホームランを放った大山
5回2死一塁、同点のランニングホームランを放った大山

◆阪神―DeNA(27日・甲子園)

 阪神・大山悠輔内野手(23)が2点を追う5回2死一塁から、自身初となるランニング2点本塁打を放ち同点に追いついた。

 ウィーランドの3球目をはじき返した打球は、ライナーで中堅やや左へ。飛び込んだ乙坂がノーバウンドで捕球したかにみえた。無理な体勢でどこか痛めたのか乙坂がその場から倒れ込んだまま身を起こさず、内野に返球しないうちに一塁走者の糸原に続いて、打者の大山も一気に生還した。

 ノーバウンド捕球なら3アウトだっただけに、ラミレス監督からリクエストがあったが、捕球前にショートバウンドしたという判定は覆らず、2点が認められた。

 絶好調の大山は、9月に入って9本目のアーチ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請