【中日】岩瀬&荒木、引退判明後初の練習「1000登板に集中」「ようやっとるよ!」

現役引退が判明した中日・荒木は全体練習に参加した
現役引退が判明した中日・荒木は全体練習に参加した

 今季限りで引退することが判明した中日の岩瀬仁紀投手(43)と荒木雅博内野手(41)が27日、ナゴヤドームでの全体練習に参加した。

 ともに正式発表までは口をつぐむつもりのようで、岩瀬は「今は(通算)1000試合に向けて頑張ります。それに向けて集中します」と話した。荒木はフリー打撃で快打を連発。「ようやっとる。ようやっとるよ!」と、とある球団首脳の口癖をまねて笑った。さらに「おととい(25日のヤクルト戦)久々にフル出場したら、まさかの靴擦れ」と苦笑い。さらに「朝から、ものすごくメールが届く。何のメールか分からないけど」と、すっとぼけていた。

 練習には鈴木翔太投手(23)と福敬登投手(26)も帯同。鈴木翔は28日の阪神戦(ナゴヤドーム)で先発予定。福も28日に、今年7月の支配下再登録後では初めて、16年9月以来の1軍登録が実現する見込み。7月まで育成の背番号234でプレーした福は、背番号34の練習ユニホーム姿で「僕の背番号、(今春までに発売された)選手名鑑に載ってないんで気をつけてくださいよ」とジョークを飛ばしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請