樹木希林さん遺作映画制作のテレ東社長「希林さんからの一生を通じたメッセージです」

樹木希林さん
樹木希林さん

 テレビ東京の定例社長会見が27日、東京・六本木の同局で行われた。

 小孫茂社長(66)は同局のドラマなどにも多数出演した女優・樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)が15日に亡くなったことを受け、「私どもの年代の者にとっては非常に存在感のある大女優。どんな映画にもフィットする演技力、人間力をお持ちの方と思っていました。病気と闘いながら映画にもドラマと活躍された。死去は非常に残念ですし、お悔やみ申し上げます」と話した。

 その上で同局が携わった10月13日公開の映画「日日是好日」に樹木さんが出演していることについて「私どもの関わるものとしては樹木さんの遺作になります。亡くなる間際まで映画に関わっていたのは本当に尊敬したい思います」と話した。

 さらに「試写を見た人から『絶対見た方がいいよ』と言われたくらい、非常にストレートな我々へのメッセージが伝わってくる作品です。封切り間近だが、1度、2度と見ていただくと、私たちの何百万言のお悔やみの言葉より樹木さん本人が喜ぶお悔やみになると思います。この作品が希林さんからの一生を通じたメッセージになると思います」と続けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請