【広島】ブキャナンの立ち上がり攻め、初回に大量5点! 

1回1死二塁、先制適時打を放つ丸(カメラ・石田 順平)
1回1死二塁、先制適時打を放つ丸(カメラ・石田 順平)

◆広島―ヤクルト(26日・マツダスタジアム)

 3連覇にマジック1としている広島が初回に先制した。

 ヤクルト先発・ブキャナンの立ち上がりをとらえた。先頭の田中が中前安打で出塁。菊池の犠打で1死二塁から丸が中前適時打を放ち先制した。

 鈴木が四球を選び、一、二塁から松山の放ったゴロは遊撃手・西浦の前で大きく跳ねて左中間へ。幸運な適時二塁打となった。続く野間の打球を投手・ブキャナンがはじき二塁内野安打。三塁走者・鈴木が3点目のホームを踏んだ。

 1死一、三塁で続く会沢は左前へ運ぶタイムリー。3連打で4点目を挙げると、安倍は中犠飛を放つ。この回、打者9人5安打の猛攻で5点を先制した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請