貴闘力氏、今後の貴乃花親方へ「国会議員になれと話をしていた」

会見を終え、最後の水を飲んだ貴乃花親方
会見を終え、最後の水を飲んだ貴乃花親方

 元大相撲関脇の貴闘力忠茂氏(50)が26日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に出演し、弟弟子で大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が日本相撲協会に「引退届」を提出したことに「最終的にはずっと我慢していた自分の信念がウソついたら許してやるから、ウソつけみたいなことじゃないですか。ウソつけなかったんですよね」と心情を思いやった。

 その上で今後について「一番下の年寄になった時から、もう辞めて違う側面から相撲協会と闘えって、上の立場でね。オレはもう国会議員になれって話をしていたんです」と明かし、その言葉に貴乃花親方は「そこは、何をアホなこと言っているんだって一蹴されたんですけど」と話していたという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請