貴闘力氏告白…秋場所中に貴乃花親方から息子をスカウトされた「オレに預けろ。確実に強くする」

スポーツ報知
部屋に戻る貴乃花親方

 元大相撲関脇の貴闘力忠茂氏(50)が26日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に出演し、弟弟子で大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が日本相撲協会に「引退届」を提出したことを明らかにしたことに思いを明かした。

 貴乃花親方は25日の会見で今年3月に内閣府に提出した協会への告発状の内容を事実無根と認めなければ一門に所属できず、親方を辞めなければならないと“通達”されたが、「真実を曲げられない」として引退を決意したという。8人の弟子らの千賀ノ浦部屋への転籍願も提出した上で、30年以上身を置いてきた角界を去る苦渋の決断を下した。一方、同協会側は提出されたのが引退届で、親方が辞める際に必要な退職届ではなかったため、受理していないことを明らかにした。

 貴闘力氏は8月に貴乃花親方が巡業中に倒れた時に電話し体調は大丈夫と連絡を受けたことを明らかにした。さらに秋場所初日ぐらいに「弟子を増やしたいから協力してくれ」と相談されていたという。貴闘力氏は次男と4男が大学と高校の相撲部に所属していることから「その2人もオレに預けろと、確実に強くするから」と貴乃花親方からスカウトを受けていたという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×