【広島】8回、フランスアがロペスに勝ち越し2ラン浴びる

8回1死一塁、フランスアがロペスに左越え2ランを浴びた
8回1死一塁、フランスアがロペスに左越え2ランを浴びた

◆広島―DeNA(25日・マツダスタジアム)

 3―3の同点で迎えた7回1死後、広島は田中が今永のスライダーを捕らえ、左前打で出塁。菊池は三振も丸が右前打で2死一、三塁とした。ここでDeNAは今永からパットンにスイッチ。4番・鈴木が四球を選び満塁に。しかし、松山は遊ゴロに倒れた。

 8回、7回からイニングまたぎの3番手・フランスアが1死後、筒香に四球、続くロペスに左翼席ぎりぎりに飛び込む24号2ランを浴び、2点を勝ち越された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請