富山第一、高岡商破り5年ぶりV!17安打10得点…高校野球秋季富山大会

最後を締めて優勝を決め、雄たけびを上げる富山第一・竹村(中央)
最後を締めて優勝を決め、雄たけびを上げる富山第一・竹村(中央)

◆秋季高校野球富山県大会 ▽決勝 富山第一10―6高岡商(25日・県営富山)

 富山第一が、今夏甲子園16強の高岡商を破り、5年ぶり6度目の優勝を飾った。

 1―2の4回に5点を奪って逆転。終わってみれば先発全員の17安打10得点の猛攻を見せ、高岡商に今夏県大会決勝で敗れたリベンジを果たした。

 なお、この日予定されていた3位決定戦の富山東―高岡第一戦は、雨天のため29日(午前10時、県営富山)に延期となった。勝者には、上位3校が出場できる北信越大会(10月13日開幕、新潟)切符が与えられる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請