【日本ハム】清宮6号!高卒新人12人目

◆ソフトバンク2―1日本ハム(24日・福岡ヤフオクドーム)

 清宮が意地の一発を放った。9回2死から、2リーグ制後の高卒新人では、14年の森友哉(西武)以来、12人目の6号ソロ。「最後の最後でしっかり打てたのは良かった」。今季6本中4本がソフトバンク投手陣からだが、ヤフオクDでは18打席目で初安打が本塁打だ。チームは2連敗で優勝の可能性が完全に消滅。CSで対戦する可能性が高い相手に「簡単には終わらないぞ」と一矢報いた。

 第3打席は1死一、二塁の好機で凡退した悔しさも胸にあった。前日も9回に好機で抑えられた守護神・森を攻略。栗山監督は「前の日のことを生かしていけるか」と期待した。2位ソフトバンクとは6ゲーム差に開きCS本拠地開催も厳しい状況。背番号21は「しっかり勝ちにつなげられるようなバッティングができれば」と残り試合を見据えた。(秦 雄太郎)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請