【DeNA】ラミレス、早めの継投実った 救援陣フル回転も「今日いかに勝つか」

広島に勝利し、チーム関係者とハイタッチするラミレス監督
広島に勝利し、チーム関係者とハイタッチするラミレス監督

◆広島5―7DeNA(24日・マツダスタジアム)

 DeNA・ラミレス監督の早めの継投策がはまった。

 3回、1点差に迫られなお1死一、二塁とした先発の浜口を59球で諦め、エスコバーを投入。三ゴロ併殺打でピンチを切り抜けた左腕を指揮官は「完全に相手の勢いを止めてくれた」と5回まで続投させると、計7投手で2点差を逃げ切った。12連戦の4戦目で救援陣は登板過多となっているが「明日のことを考えるのではなく今日いかに勝つか。考え方は去年のCSに近い」と一戦必勝モードで3位以内を目指していく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請