慶応の1年生スラッガー・本間颯太朗、公式戦1号

6回に8点目のホームを踏んだ慶応・本間
6回に8点目のホームを踏んだ慶応・本間

◆秋季高校野球神奈川県大会 ▽準々決勝 慶応8―1横浜商=7回コールド=(23日・サーティーフォー保土ケ谷)

 慶応の本間颯太朗三塁手(1年)が、同点の3回1死二塁から、左翼場外へ公式戦1号となる特大の2ランを放った。

 昨年まで所属した生駒ボーイズ(奈良)では、野茂英雄氏が総監督を務める「NOMOジャパン」に選出。主将を任され「1番・二塁」を務めた逸材だ。

 高校通算8号。166センチと小柄だが、パンチ力が持ち味で「体が小さくて当てるだけでは飛ばないので、フルスイングを心掛けています」と笑顔を見せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請