魚津工・酒井啓佑遊撃手がプロ志望届

後輩と練習に取り組む酒井
後輩と練習に取り組む酒井

 魚津工の酒井啓佑遊撃手(3年)がプロ志望届を提出し、18日に高野連から公示された。走攻守3拍子がそろい、今夏は1番打者として活躍。酒井は「プロ選手になることは、小さい頃からの夢。挑戦したいという気持ちで提出しました」と率直な気持ちを語った。

 酒井は172センチ、65キロの体ながら、プロ10球団が試合や練習を視察した。左打席から二塁到達まで7・8秒をマークし、あるスカウトは「(走力は)根尾昂(大阪桐蔭3年)と同じくらいの能力がある。肩と足はプロのレベル」と絶賛するなど、高い評価を受けた。

 夏の富山大会後も後輩たちと一緒に、練習や自主トレに取り組んできた。「ドラフトの日まで練習は続けます」と酒井。10月25日のドラフト会議を心待ちにする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請