【ヤクルト】ドラ1村上、22日VS巨人・菅野あるぞ

守備練習で宮本ヘッドコーチ(左)の指導を受ける村上
守備練習で宮本ヘッドコーチ(左)の指導を受ける村上

 ヤクルトのドラフト1位、村上宗隆内野手(18)が22日の巨人戦(東京D)にスタメン出場し、菅野と初対戦する可能性が浮上した。宮本ヘッドコーチが「立たせてみるのもひとつ。いいピッチャーと対戦できる」と説明。早速、球界のエースとの顔合わせが実現するかもしれない。

 村上は16日の広島戦(神宮)で高卒新人7人目のプロ初打席アーチをマーク。19日の阪神戦、雨天中止となったこの日の巨人戦は左腕が先発だったが、22日は大引、川端、宮本との争いから三塁スタメンに抜てきされる可能性はある。

 2軍でも巨人・内海、野上、西武・菊池らから一発を放ち、底知れぬ勝負強さを発揮している。「1軍のピッチャーはすごいです。食らいついていけたら」と目を輝かせた近未来の主砲。チームを背負って立つ大きな選手に育てるべく、菅野に挑戦できれば、これ以上ない糧になるのは間違いない。(田島 正登)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請