【広島】鈴木、自身初の30号2ラン「しっかり捉えることが出来ました」

5回2死二塁、鈴木が左越えに30号2ランを放つ (カメラ・保井 秀則)
5回2死二塁、鈴木が左越えに30号2ランを放つ (カメラ・保井 秀則)

◆広島―阪神(20日・マツダスタジアム)

 広島の鈴木が、自身初の30号に到達した。2点を追う5回2死二塁から、才木の140キロ直球を、左翼スタンド上段まで運んだ。

 「いいポイントでしっかり捉えることが出来ました。点に繋がって良かったです」とほほえんだ。9月13日のDeNA戦(マツダ)で王手をかけて以来、3試合目で決めた。激しい雨にもかかわらず詰めかけた客席のファンからの、大声援を受けていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請