【オリックス】今季初の先発全員安打、決勝打のT―岡田「一番おいしいところ」

3回無死満塁、T-岡田が右翼線に勝ち越しの2点二塁打
3回無死満塁、T-岡田が右翼線に勝ち越しの2点二塁打

◆オリックス5―3楽天(18日・京セラドーム大阪)

 オリックスが今季初の先発全員安打となる11安打で逆転勝ちした。

 3点を追う3回、先頭打者から1四球を挟む6連続安打で5点を挙げた。同点の無死満塁でT―岡田が勝ち越しの右翼線2点二塁打。「一番おいしいところで回してくれました」と笑顔だった。

 9月入って不調の主砲は6試合ぶりのスタメン。「久しぶりというのもあった。楽しもうと思って試合に臨みました」と心機一転した上での一打だった。8打席ぶりの安打が決勝打。「1本でも出たのは大きい。打撃練習で、自分の中で先が見えてきました」と復調の兆しを見せた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請