再放送「東京ラブストーリー」の視聴率 第1回は2・3%、第2回は3・1%

織田裕二
織田裕二

 14、17日に放送されたフジテレビ系「東京ラブストーリー」再放送(月~金曜・後3時50分)の第1回、第2回の平均視聴率が、それぞれ2・3%、3・1%だったことが18日分かった。

 1991年1月期の月9で放送された「東京ー」は、柴門ふみ氏の同名コミックを連ドラ化。主演の織田裕二(50)演じる優柔不断なサラリーマン・カンチと、鈴木保奈美(52)演じる奔放な性格の赤名リカ(鈴木保奈美)はひかれ合うが、カンチは同級生・関口さとみ(有森也実)との間でも揺れ動くストーリー。バブル期の世相を作中に反映し、主にOLなどの若い世代から圧倒的な支持を獲得。最終回の視聴率は32.3%を記録し、小田和正の主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も270万枚の大ヒットになるなど社会現象となった。

 同局では14年ぶり7回目の再放送で、「メディアミックスα」枠で28日まで放送される。織田と鈴木は10月8日スタートの新月9ドラマ「SUIT/スーツ」(月曜・後9時)で27年ぶりに共演する。(数字は関東地区、ビデリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請