古市憲寿氏、樹木希林さんと内田裕也の夫婦生活は「人間性を高める修業のようなものだったのか」

古市憲寿氏
古市憲寿氏

 18日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では15日に死去した女優・樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)の、内田裕也(78)との別居婚45年の奇妙な夫婦生活を振り返った。

 コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「映像だけでは分からないいろいろな問題があったと思います。金銭の問題とか、人間としての成熟というか、修業というか。お2人の関係というのは人間性を高めるものだったのかと思います」と独自の感想を漏らした。

 樹木さんの密葬は17日、都内の斎場で営まれ、内田、長女の女優・内田也哉子(42)、娘婿の俳優・本木雅弘(52)ら親族ら約30人が参列。裕也は憔悴(しょうすい)した様子で、報道陣の前で語ることはなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請