【仏ニエル賞】ブルントランドが押し切って無傷3連勝で重賞初制覇

 仏G1の凱旋門賞(10月7日)の前哨戦、3歳馬限定G2のニエル賞は16日、パリロンシャン競馬場の芝2400メートルで6頭立てで行われ、Jドイル騎手騎乗のブルントランド(牡3歳、英・アップルビー厩舎)がデビューから3戦全勝で重賞初制覇を決めた。勝ち時計は2分31秒55。

 ハナを切ったドバウィ産駒のブルントランド。直後の2番手でマークしていた仏ダービー6着馬のハンティングホーンが直線に入って並びかけ、2頭のたたき合いに。最後はブルントランドが振り切って先頭でゴールに飛び込んだ。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請