リリーノーブル、秋華賞回避

スポーツ報知

 桜花賞3着、オークス2着と、今年の牝馬クラシック戦線で上位争いを続けたリリーノーブル(牝3歳、栗東・藤岡厩舎)は秋華賞・G1(10月14日、京都)へ向かわないことが16日、分かった。

 同馬はオークス2着後に右前第1指骨の剥離骨折が判明。秋華賞へ直行する予定だったが、その調整中に放牧先で左前脚の球節部に腫れが出ていた。「大事を取って、という感じだが、まだ調教も進めていない。(秋華賞は)厳しいと思います」と藤岡調教師は話した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請