【山形】小林先制弾も後半に追いつかれドロー

パスを出す山形の小林成豪
パスを出す山形の小林成豪

◆明治安田生命J2リーグ第33節 山形1―1甲府(15日・NDソフトスタジアム山形)

 山形はホームで甲府と1―1で引き分け、3連勝はならなかった。

 前半5分にFW小林成豪(24)の2戦連発となる今季11点目で先制。主導権を握った。しかし、後半に入ると、押し込まれる時間帯も増え、38分に失点。勝ち点3を積み上げることはできなかった。小林は、「いいボールが来たので、冷静に決められて良かった。前半のうちにもう1点取れていれば楽になった試合だった」とドローに終わったことを悔しがった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請