【オリックス】吉田正が右手死球で交代

初回に先制二塁打を放ったオリックス・吉田正
初回に先制二塁打を放ったオリックス・吉田正

◆日本ハム―オリックス(15日・札幌ドーム)

 オリックスの吉田正が7回の打席で右手に死球を受けて交代した。1死一塁で迎えた打席、カウント2―2からの5球目、公文が投じたインハイ直球を振りにいった際、右手がバットとボールにはさまれた。

 苦悶(くもん)の表情を浮かべてベンチに退くと、そのまま代走に小田が送られた。吉田正は初回に先制のタイムリーを放つなど、この試合、3安打をマークしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請