オーストラリアの最強牝馬ウィンクスが27連勝 G1は20連勝の世界記録更新

 豪G1・ジョージメインS(ロイヤルランドウィック競馬場・芝1600メートル)が9月15日に行われ、ヒュー・ボウマン騎手騎乗のオーストラリアの現役最強牝馬ウィンクス(牝7歳、豪クリス・ウォーラー厩舎)が後方2番手から差し切り、4馬身差で圧勝。16、17年に続く3連覇で27連勝を飾り、自身が持つ平地のG1連勝世界記録を20に伸ばした。

 今季の大目標は、史上初の4連覇がかかるコックスプレート(10月27日、ムーニーバレー競馬場・芝2040メートル)に置いている。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請