【阪神】14日負傷の北條 左肩亜脱臼で抹消

14日のヤクルト戦で左肩を負傷して退場した阪神・北條
14日のヤクルト戦で左肩を負傷して退場した阪神・北條

 14日のヤクルト戦(甲子園)で左肩を負傷した阪神・北條史也内野手(24)が15日、大阪市内の病院で診察を受け「左肩亜脱臼」と診断されたと球団が発表した。北條は出場選手登録を抹消され、代わりに森越祐人内野手(30)が1軍に昇格した。

 北條はヤクルト戦の4回に井野の三遊間へのゴロをダイビングキャッチした際に負傷。自力では起きあがれず、表情をゆがめながら担架で運ばれ途中交代していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請