白鵬、薄氷の相撲で6連勝 横綱800勝まであと2勝に迫る

6連勝を飾った白鵬
6連勝を飾った白鵬

 休場明けの横綱・白鵬(33)=宮城野=が薄氷の白星で初日からの連勝を6に延ばした。

 赤房下に寄り立てた土俵際。うっちゃりを仕掛けた正代に軍配は上がったが物言い。「向こうに上がったのは知らなかった。アナウンスを聞いて? そうそう」と高田川審判長(元関脇・安芸乃島)の場内説明を聞くまで“負けかけた”ことを知らず。「え?と思いました。寄ったつもり、悪くてもう一丁かと思った」。戸惑いながらも感触通り行司差し違えで白星を手にした。

 映像では土俵に落ちる瞬間に右腕を体に引きつけており、「身にしみた相撲勘」と自画自賛。稀勢の里が敗れて、3横綱の全勝は6日目でストップ。「また引っ張っていく立場になった。あとマジック2だよ、分かっている?」と報道陣に横綱800勝まであと2勝となったことを念押しして引き上げていった。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請