【山形】小林弾で2連勝 今季10点目は「チームに感謝」

◆明治安田生命J2リーグ第32節 山口0―1山形(9日・みらスタ)

 モンテディオ山形は、FW小林成豪(24)のゴールによる1点を守り切り、山口に完封勝利。順位は10位のままだが、2連勝で勝ち点47に伸ばした。

 前半43分だった。MF三鬼海(25)のFKに、DF栗山直樹(27)がヘディング。これは相手GKが右手一本で弾いたが、好ポジションにいた小林がこぼれ球に反応。左足でシュートを決めた。

 小林はこれで今季10得点目。「(先制点は)こぼれ球を予測して待っていたら、いいボールが来た。10得点も取れるとは思わなかったが、チームに感謝したい」と謙虚に話した。次戦は15日、ホームでの甲府戦。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請