稀勢の里が初日白星!白鵬、鶴竜も続き3横綱とも白星スタート…秋場所初日

稀勢の里(中)が寄り切りで勢を下す(右は貴乃花親方)
稀勢の里(中)が寄り切りで勢を下す(右は貴乃花親方)

◆大相撲 秋場所初日(9日・両国国技館)

 4場所ぶりに出場した東横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=が東前頭筆頭・勢(31)=伊勢ノ海=を下し、新横綱場所の2017年春場所以来の初日に白星を挙げた。

 休場明けの東横綱・鶴竜(33)=井筒=と、同じく休場明けの西横綱・白鵬(33)=宮城野=も勝利し、3横綱全員が白星スタートを切った。

 大関取りに初挑戦の東関脇・御嶽海(25)=出羽海=とカド番の西大関・栃ノ心(30)=春日野=、西大関・高安(28)=田子ノ浦=も白星発進。

 東大関・豪栄道(32)=境川=と、西前頭3枚目・遠藤(27)=追手風=は黒星スタートとなった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請