【広島】新井が山本浩二超えの80犠飛でNPB歴代単独10位

5回1死満塁、新井が勝ち越しの右犠飛
5回1死満塁、新井が勝ち越しの右犠飛

◆中日―広島(8日・ナゴヤドーム)

 広島・新井貴浩内野手(41)が、OBの山本浩二氏を超え、歴代単独10位となる通算80犠飛を放った。同点の5回1死満塁で右翼に飛球を打ち上げ、5日の現役引退表明後、初打点を挙げた。

 この日は2回の第1打席で中前にクリーンヒット。3回2死一、二塁では右翼フェンス際への特大の飛球を放ち、球場を沸かせた。一塁守備でも5回無死一塁で大島の一、二塁間の打球にダイビングキャッチ。素早くカバーに入った大瀬良にトスしてアウトにした。「本当の戦いは10、11月に来ると思うし、そこでチームの力になれるように」と意気込むベテランは、まだまだ健在だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請