北海道出身・細川たかし「大変なこと」地元被害に深刻

細川たかし
細川たかし

 北海道出身の演歌歌手・細川たかし(68)は6日深夜に都内で本紙の取材に応じ、地元を襲った地震の被害について「大変なこと」と深刻な表情を浮かべた。

 細川は現在、札幌市内に自宅を構えているが、地震発生当時の6日は、関東圏で仕事を控えていたため、北海道を離れていた。自宅のある札幌は震度5強の地域だったといい、故郷の真狩村も含め、周囲や親族に大きな被害はなかったというが「北海道でこんなに大きな地震が来たことはない。強烈ですよ」とショックを隠せない様子。交通手段やライフラインが途絶えてしまった状況に「北海道そのものが孤立してしまった」と心を痛めた。

 細川はここ数日のうちに北海道に戻る予定。「(被害状況の激しい)地域の方は大変だと思う。ともに頑張っていきたい」と道民を思いやっていた。

細川たかし
すべての写真を見る 1枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請