【中日】吉見、7年ぶり神宮で&6年ぶり他球団本拠で勝ち星

◆ヤクルト3―9中日(6日・神宮)

 中日・吉見が、神宮で、相手本拠で久々の白星を挙げた。チームは1分けを挟んで5連敗中、神宮では9連敗中と重圧のかかる中、5回2失点にまとめた。

 「投げる日はしっかりゲームを作ろうと思っています。もう少し長いイニングを投げたかった。昨日、(相手先発の)ブキャナンが10勝目がかかっていると聞いていたので、阻止するのをモチベーションにしていた」

 2012年のビジター最終登板だった9月11日のDeNA戦(横浜)では、7回2失点で勝利投手になった。しかし、以降は

 ▼13年 神宮●、神宮●、東京D●

 ▼14年 神宮―、横浜―

 ▼15年 秋田(ビジター=ヤクルト戦)○、札幌D―

 ▼16年 西武プリ―、神宮―、神宮●、甲子園●、静岡(ビジター=ヤクルト戦)○、マツダ●

 ▼17年 東京D●、マツダ●、松山(ビジター=ヤクルト戦)―、ヤフオクD●、神宮―、横浜●

 ▼18年 神宮●、金沢―(ホーム=ヤクルト戦)、横浜●、楽天生命●、横浜●

(いずれも先発、―は勝敗つかず)

 ナゴヤドーム以外の球場で24試合2勝14敗。2勝はいずれも地方球場で、他球団の本拠地球場では6年間、1勝もできていなかった。試合後は「書かないでくださいよ」と振り返ったように、右腕も意識していたようだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請