【中日】鬼門・神宮での連敗9で止めた! 森監督「お客さんにあいさつできたのがうれしいよ」

中日の吉見
中日の吉見

◆ヤクルト3―9中日(6日・神宮)

 13安打9点と打線が爆発し、神宮での連敗を9で止めた。敗れれば球団ワースト更新の鬼門で、ようやく勝利をつかんだ。

 初回にビシエド、アルモンテの適時打などで3点を先取すると、3、6、7回にもそれぞれ2点。先発の吉見を強力援護した。その吉見も5回2失点にまとめ、2011年5月5日で白星を挙げて以来、5連敗中だった神宮での勝ち星となった。

 4日は9回に6点リードを追いつかれて、結局サヨナラ負け。5日も4点リードをひっくり返された。1分けを挟んだ連敗も5で止め、森監督は「(今季)最後の神宮で、お客さんにあいさつできたのがうれしいよ」と勝利の味をかみしめていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請