鈴木愛が9戦ぶり復帰、史上6人目2年連続賞金女王へ「いい意味で軽く重圧が掛かった」

プロアマ戦に出場した鈴木愛は、9戦ぶりに復帰
プロアマ戦に出場した鈴木愛は、9戦ぶりに復帰

 女子プロゴルフツアーのメジャー第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は6日、富山・小杉CC(6605ヤード、パー72)で開幕する。右手首痛から9戦ぶりに復帰する賞金ランク首位の鈴木愛(24)=セールスフォース=は、2位との差が離脱前の約3434万円から約994万円に接近。5日のプロアマ戦後「差が詰まり、今後頑張らなきゃと、いい意味で軽く重圧が掛かった」と、史上6人目(88年のツアー制施行後)の2年連続賞金女王へ意欲を見せた。

 2年ぶりの大会3勝目なら歴代3位となり、87年米ツアー賞金女王の岡本綾子に並ぶ(1位は樋口久子の9勝)。欠場明けで“ぶっつけ本番”のメジャー優勝は、91年日本女子プロ選手権の大迫たつ子(3か月半ぶり)の例がある程度。優勝賞金3600万円はツアー史上最高で一気に差を広げるチャンスだが、医師からの復帰許可は8月30日に下りたばかり。「少しずつ良くなっている。まず予選通過」と慎重に話した。(岩原 正幸)

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請