【巨人】鹿取GM、U18アジア選手権を極秘視察 根尾「素質の高さ見えた」輝星も見る

三塁側スタンドから視察した巨人の鹿取GM(左奥、手前は青木スカウト)
三塁側スタンドから視察した巨人の鹿取GM(左奥、手前は青木スカウト)

 巨人・鹿取義隆GM(61)が3日、U18アジア選手権を極秘視察に訪れた。関係者によると、今秋ドラフト1位の最有力候補に挙げている吉田輝星が登板予定の1次ラウンド最終戦・韓国戦が行われる5日まで滞在予定。日米20球団以上、約50人のスカウト陣が陣取るバックネット裏とは別の場所で、静かに熱視線を送った。

 根尾の活躍を見守った鹿取GMは「緩いボールを自分のポイントで打てているのはすごい。木のバットでも問題なく、芯で捉えている。肩もいいし、足も速い。資質の高さが見えた」と、こちらも1位候補に挙がっている逸材に賛辞を贈った。

 一方で「藤原君もいいし、小園君もいい。全員レベルが高い」と話し、チーム全体をフラットな目で見ていることも強調した。鹿取GMは今夏の甲子園を1日だけ訪問。大阪桐蔭の試合は視察したが、金足農の試合は見ていない。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請