イモトアヤコ、TBS連ドラ初出演…「下町ロケット」で天才エンジニア役

物語の鍵を握るベンチャー企業の天才エンジニアを演じるイモトアヤコ
物語の鍵を握るベンチャー企業の天才エンジニアを演じるイモトアヤコ
ボウリング場のシーンでクランクインしたイモトと、主演の阿部寛
ボウリング場のシーンでクランクインしたイモトと、主演の阿部寛

 タレントのイモトアヤコ(32)が、10月期のTBS系連続ドラマ「下町ロケット」(日曜・後9時、阿部寛主演)に、物語の鍵を握る“天才エンジニア役”で出演することが1日、分かった。

 演じるのは元帝国重工の社員で、トランスミッション(組み立て部品)を主戦とする創業5年のベンチャー企業「ギアゴースト」の副社長・島津裕(ゆう)。技術者として開発にあたり、佃航平(阿部)ら佃製作所のメンバーとも深く関わる重要な役どころになる。

 イモトは同局連ドラ初出演。開局60周年記念特別ドラマ「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」(10年)で女優デビューし、演出は今作と同じ福澤克雄氏だった。思い入れはひとしおで「大好きな作品に参加できること、うれしくてたまりません。ものづくりを愛する福澤組のキラキラした目と高揚感のある現場に、緊張感と共に不思議な居心地の良さを感じています」と話した。

 役どころについては「純粋にものづくりを愛するプロフェッショナルな誠意ある技術者」と分析。「私自身、好きなものは好きと言える人でありたい、と日々思っております。そういった本当のことを生かしながら、島津という女性を演じられたら」と意気込んだ。

 伊與田英徳プロデューサーからは「新シリーズの大きな鍵を握る印象的な役どころ。トレードマークの眉はもちろん、いつものキャラクターを封印し、女優としてのイモトさんの本気の演技に期待します」とゲキを飛ばされている。「月曜日から『よし!』と思ってもらえるよう、日曜日の夜を盛り上げていけるギアの一部になれたらと気合を入れております」とイモト。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)に続き、日曜の夜を熱くする。

 ◆イモトアヤコ(本名・井本絢子=いもと・あやこ)1986年1月21日、鳥取県生まれ。32歳。2007年11月、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターオーディションに合格し、太眉にセーラー服姿で人気に。09年、同局系「24時間テレビ」のマラソンランナーで126キロ完走。登山家としても活躍し、13年に標高8163メートルのヒマラヤ・マナスルの登頂成功。身長158センチ。血液型O。

物語の鍵を握るベンチャー企業の天才エンジニアを演じるイモトアヤコ
ボウリング場のシーンでクランクインしたイモトと、主演の阿部寛
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請