【DeNA】山本祐大捕手が未成年飲酒 8・19にプロ初打席初本塁打

DeNA・山本祐大
DeNA・山本祐大

 DeNAは31日、未成年の山本祐大捕手(19)が飲酒していた事実が発覚したとを公表した。同日の阪神戦(甲子園)前、三原球団代表が明らかにした。

 三原代表によると、8月28日に一般人から山本が飲酒している旨のメールが届いた。29、30日に本人から聞き取りを行ったところ、事実を認めた。飲酒量についてはビール2、3杯と話しているという。また、これまで首都圏で3度ほど飲酒したことがあり、同席者はいずれも未成年ではなく球団関係者でもないという。

 球団は山本に対し、外出禁止を言い渡した。球団によると、本人は認識の甘さを後悔し、深く反省しているという。出場停止などの処分は現時点でない。

 1年目の山本は8月19日の広島戦(横浜)で、代打でプロ初打席初本塁打をマーク。初打席本塁打はプロ野球63人目で、代打では同16人目だった。今季はここまで2試合に出場し、1打数1安打1本塁打2打点。現在は1軍登録されていない。

 ◆山本 祐大(やまもと・ゆうだい)1998年9月11日、大阪生まれ。19歳。京都翔英高では3年夏に甲子園出場。BC滋賀を経て17年ドラフト9位でDeNA入団。178センチ、78キロ。右投右打。年俸500万円。背番号50。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請