【巨人】マシソン、米シカゴで左膝手術「来春キャンプに100%で臨みたい」

左ひざを手術した巨人・マシソン
左ひざを手術した巨人・マシソン

 巨人は、スコット・マシソン投手(34)が30日未明(現地時間29日)に米国イリノイ州シカゴの病院で痛めていた左膝のクリーニング手術を受けたと発表した。

 クリーニング手術は、炎症の原因となりうる軟骨を除去する治療。9月1日にフロリダ州の自宅に戻り、週明け以降からリハビリを開始する予定になっているという。

 マシソンは来日1年目の12年から7年間で、4年連続60試合以上登板など通算393試合に登板。長年ブルペンを支え、今年は34試合で0勝3敗、防御率2・97だった。

 今年から2年契約を結んでいるとみられ、来季も契約が残っている。球団を通してファンへのメッセージを発表。「大事な時期にチームを離れてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。アメリカからチームメイトを応援します。リハビリに全力で取り組み、来春の宮崎キャンプに100%の状態で臨みたいと思います」とカムバックを約束した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請