馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

新記録達成の菜七子、2日連続Vで通算36勝!マルーンエンブレムは「この先がすごく楽しみ」

マルーンエンブレムで勝利した藤田菜七子(左)
マルーンエンブレムで勝利した藤田菜七子(左)

 8月25日の新潟12R(セイウンリリシイ)でJRA女性騎手通算最多勝利記録を更新する通算35勝目を挙げた藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=は26日、新潟競馬で2日連続となる勝利をマーク。勝ち星を36に伸ばした。

 勢いが止まらない。この日4鞍目の6R・3歳500万(牝馬限定、芝2000メートル=15頭立て)で、4番人気のマルーンエンブレム(牝3歳、美浦・小島茂之厩舎)を勝利に導いた。2番枠スタートから、内ラチ沿いの8番手をロスなく追走。3、4コーナーから徐々に外へ導き余裕を持って追い出すと、メンバー最速となる34秒1の上がりをマーク。2着のアバルラータに1馬身1/4差をつけてゴールした。

 菜七子騎手は「いい脚を使ってくれました。すごく賢い馬で、今までのレースを覚えている。3コーナーから自らハミを取ってくれた。外周りなので追い出しを我慢して、4コーナーを回ってから少しずつ外に出しました。前の強い馬をかわすには、あとは自分の追い出すタイミングだけだと思っていました。この先がすごく楽しみな馬です」と笑顔を見せた。

 マルーンエンブレムを管理する小島茂之調教師は「上手に乗ってくれた」とレースぶりを評価し、馬については「小さい馬で、牧場でも体が戻らないので苦労していたみたい。体を増やして戻ってこられたらよかったんですけどね。カイバ食いそのものはいい。今後はとりあえず放牧に出すので、紫苑Sはありません。小さい馬なので、ゆっくり、ゆっくり。目標は何年後かのエリザベス女王杯です」と笑った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請