【楽天】右膝痛で中13日で先発の岸、5回2失点で10勝目ならず

楽天先発の岸
楽天先発の岸

◆日本ハム―楽天(25日・札幌ドーム)

 先発した楽天・岸孝之投手(33)が5回108球、8安打2失点で降板した。同点でマウンドを降り、4年ぶりの2ケタ10勝目はならなかった。

 8月11日の西武戦(楽天生命)で右膝痛を訴えて登録抹消され、中13日でのマウンドとなった岸。初回に1死二塁から近藤に中前適時打を浴びて先取点を与えると、2回には先頭の清宮に右前安打許し、清水の適時二塁打で追加点を献上した。毎回走者を背負いながら、3回以降は粘りの投球で0封。4回に味方が追いつき、同点で6回のマウンドは2番手・松井に譲った。

 久々の登板を終えた岸は「荒れていた分、球数が多くなってしまいました。調子がどうというより、久々に投げることができたのは良かったです。今日はそれだけですね」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請