手倉森氏が代表コーチ退任

手倉森誠氏
手倉森誠氏

 16強に進出したロシアW杯で、日本代表のコーチを務めた手倉森誠氏(50)が8月末日で退任することが24日、分かった。 日本サッカー協会との契約が満了するため。この日都内のJFAハウスで開かれた技術委員会で報告された。手倉森氏は2014年にリオデジャネイロ五輪を目指すU―21日本代表監督に就任し、同年8月からは兼任する形で日本代表コーチを務めていた。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請