【横浜M】東京Vから加入DF畠中がデビュー戦でゴール「結果につながらなくて残念」

前半40分、同点ゴールをアシストした久保(左)は、決めた横浜M・畠中と抱き合って喜ぶ
前半40分、同点ゴールをアシストした久保(左)は、決めた横浜M・畠中と抱き合って喜ぶ

◆天皇杯4回戦 横浜M2―3仙台(22日・ニッパツ)

 横浜Mは、仙台に2―3で惜敗し、16強での敗退が決まった。

 今夏に東京Vから加入したDF畠中槙之輔は3バックの左で先発。前半40分、「タケからいいボールが来た。合わせるだけだった」とFW久保建英の右クロスをニアで合わせ、一時同点となるゴールを決めた。

 攻勢に出た後半からは左サイドバックにポジションを移し、攻撃面での能力の高さも発揮。「チームとしてやりたいことはできたが、結果につながらなくて残念」と笑顔はなかったが、ポテンシャルの高さを示す87分間だった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請