【清水】DF鎌田翔雅、約9か月ぶり合流 2度の手術から完全復活への第一歩

戦術練習でクロスを上げる鎌田
戦術練習でクロスを上げる鎌田

 J1清水エスパルスのDF鎌田翔雅(29)が22日、約9か月ぶりに公開練習に完全合流した。昨年11月下旬の新潟戦で右膝前十字靭帯を損傷。2度の手術を経て、復活の一歩を踏み出した。

 「戻れて本当に良かった」。表情に安堵(あんど)感がにじみ出た。一昨年も4月に左膝前十字じん帯を損傷。全治6か月でシーズンの大半を棒に振っている。2年連続で災難に見舞われ「つらかった」とポツリ。ようやくピッチを自由に駆け回れるようになり、攻撃練習では左サイドから鋭いクロスも送った。

 当面は練習試合での実戦復帰を目指す。「少しでも早く力になれるよう、急ピッチで(状態を)上げていく。新加入のつもりで頑張ります」と決意を語った。また右膝痛で離脱していたDF二見もこの日、約2か月ぶりに合流し「以前より良くなっている」とコメント。再浮上へ、駒がそろってきた。(武藤 瑞基)

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請