【横浜M】久保「準備できてる」22日デビューへ

横浜M・久保健英(右)
横浜M・久保健英(右)

 横浜Mは20日、横浜市内で天皇杯4回戦・仙台戦(22日・ニッパツ)に向けた練習を行った。0―1で敗れたリーグ・鹿島戦(19日)では出番がなかったU―19日本代表MF久保建英(17)は、仙台戦での新天地デビューを見据えた。

 F東京から電撃加入した初戦でいきなりベンチ入りし、戦況を見つめた久保は「試合をじかで見て、いろいろつかんだものがある」とこの日は感触を確かめるようにシュート練習を反復。アンジェ・ポステコグルー監督(52)が「マリノスのプレーに合っている。獲得したからには必ずプレーする」と評価し、仙台戦での新天地デビューが濃厚とみられる中、久保は「連係は日々高まっているし、準備はできている」と力強く語った。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請