ゆにばーす・はら、詐欺メイクをSNSに投稿し「5分で約80人からアプローチ」

スポーツ報知
自身初のメイク本刊行イベントに参加したゆにばーす・はら

 昨年M―1グランプリ決勝戦に進出したお笑いコンビ「ゆにばーす」はら(28)が20日、都内で行われたメイク本「ゆにばーす はらの #詐欺メイク」(世界文化社)刊行記念イベントに参加した。

 はらは、巧みなメイク技術で自身の見た目を変貌させる“詐欺メイク”の達人。自身のインスタグラムに掲載した詐欺メイクの写真が注目を集め、フォロワー数は約16万人を誇る。

 M―1出場前は、ツイッターの裏アカウントに詐欺メイクを施した写真を投稿。「5分で約80人からアプローチがきた」とモテエピソードを明かした。「大半は夜目的だった」というが、「一人だけ真っ当な人がいたので、原宿の喫煙所で待ち合わせした。詐欺メイクと自分を調和した感じの顔で行ったら『気分が悪いんで帰ります』ってショックを受けて帰ってしまった」と落胆した。

 M―1出場後、ツイッターのアカウントがファンに発掘され、話題に。そして今回、自身初となるメイク本出版となり、「イエーイ!」とお決まりのフレーズで大喜びした。お気に入りは海外セレブ風の1枚といい、「リタ・オラとレディ・ガガをミックスした姿をイメージした。上唇をぽってりさせ、二重にし、セクシーな表情と盛っていない胸元が特徴。素顔から一番かけ離れた姿が撮れたと思う」と自画自賛。次に挑戦したいメイクを「一重の状態で、かわいくできるよう幅を広げられたら」と意気込んだ。

社会

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請