【横浜M】先発有力19歳MF山田康太「力を出し切りたい」鹿島戦

スポーツ報知
鹿島戦を控え調整する横浜M・山田康太

 暫定14位から浮上のキッカケをつかみたい横浜Mは19日、敵地で同7位の鹿島と対戦する。

 17歳FW久保建英がベンチから出場機会をうかがう中、久保とともに6月のU―19ロシア遠征でW杯に“帯同”した19歳MF山田康太の2試合連続先発が有力だ。山田は「難しい相手になるけど、力を出し切りたい」と意気込んだ。

 2月の宮崎キャンプでは「今シーズンのうちに先発出場できれば」と目標を語っていたが、鹿島とホームで対戦した第11節で先発デビューしアピールに成功すると、ここまで7試合に出場。ブレイクのきっかけをつかんだ鹿島を相手に、自慢のキック精度と戦術眼でチームを引っ張りたい。

 DF中沢佑二が遠征に帯同せず、2012年9月以来、6年ぶりのリーグ戦欠場が濃厚。中沢に代わって出場し、Jデビュー戦を迎えるブラジル人DFチアゴは「全力で自分の力を出し切り、マリノスのために戦いたい」と力を込めた。DF栗原勇蔵は「ドゥシャンもチアゴも能力が高い。楽しみ」と語った。

予想スタメンは以下の通り。

GK飯倉大樹、DF栗原勇蔵、ドゥシャン、チアゴ、MF扇原貴宏、松原健、山中亮輔、天野純、山田康太、大津祐樹、FW伊藤翔

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請