【ロッテ】ボルシンガーにアクシデント発生「力が入らなかった」右手に異常で緊急降板

2回、投球練習を終え降板するボルシンガー
2回、投球練習を終え降板するボルシンガー

◆楽天―ロッテ(18日・楽天生命パーク)

 ロッテのマイク・ボルシンガー投手(30)が緊急降板した。初回先頭から3連打を浴びるなど1回4安打2失点でベンチに下がった右腕は「右手の薬指と小指に力が入らなかった」と降板理由を説明。「こういう形で降板してチームに迷惑を掛けてしまい申し訳ない」と謝罪した。

 次回登板は今後の患部の状況を見て判断することになりそうだが、ここまで13勝を挙げ、チームをけん引していただけに離脱となれば逆転CSに向けて大きな痛手だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請