【ヤクルト】バレ初回先制打でまた打点 球団記録更新ペース

◆ヤクルト―阪神(18日・神宮)

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(34)が初回1死一、二塁から右前へ先制適時打。リーグトップを独走する打点を97に伸ばした。

 17日の同カードも2打点をマーク。自身が13年にマークした131打点の球団記録を更新するペースで「青木、山田がチャンスを作ってくれたので何とかかえしたかった。インコースの球だったけどうまく反応して打てた。先制できてよかったです」と胸を張った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請