千原ジュニア、家庭のストレス明かす…子供の泣き声に耳栓、妻の食べ残しアイスにゲンナリ「食えや1個くらい」

スポーツ報知
千原ジュニア

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(48)と千原ジュニア(44)が17日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。3年前に一般女性と結婚し、昨年男児が誕生したジュニアは家庭での“ストレス”を黒柳徹子(84)に打ち明けた。 

 「自分でも結婚する日が来るとは思っていなかった」というジュニア。徹子から「あなた初めの頃、子供が産まれてすごいストレスになったんですって?」と話を振られると、「子供は関係ないんですけど、奥さんが隣(の部屋)で爪切ってたんです。物音とかですぐ起きるんですよ。人が寝てるのに爪切るのやめてくれ言うたら、なんて小さい男なんだと。そんなことで起きるなと。今から子供産まれてきたらどないすんねんて言われたんですよ」と告白。長男誕生後は妻に耳栓を渡されたそうで「これして寝なさい言われて。してますけど、耳栓なんかぶち抜く大きさやからね」と語った。

 さらに「冷蔵庫開けたら、半分くらい食べたカップのアイスクリームが残ってたりすんですよ」と妻の食べ残しのアイスが気になっていると明かし、「食えや1個くらい。何残しておいてんねんて。それが嫌なんですよ」と吐露。徹子は「神経質っていうのそれ?」と苦笑いだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×