藍井エイル、活動再開後初ライブ 649日ぶりのステージで完全復活

スポーツ報知
東京・日本武道館で活動再開後、初ライブを行った藍井エイル。16年11月以来、約1年9か月ぶりのステージ

 2月に活動再開を発表したアニメソングで人気の歌手・藍井エイル(年齢非公表)が16日、東京・日本武道館で活動再開後、初の単独公演を行った。

 1万人による青のペンライトが揺れる中、パワフルで伸びやかな歌声が響き渡った。649日ぶりのステージに「皆さん、こんばんは~。そして、ただいま~。藍井エイルです」と絶叫。「最後まで1つになって、思いきり盛り上がって参りましょう」と呼びかけた。

 体調不良を理由に16年11月5日の武道館公演をもって休養期間に突入したが、心身共にリフレッシュ。休止期間中も音楽に触れる生活を続け、筋トレやヨガ、体幹トレーニングを欠かさなかった。体調が戻ると、「ずっと『やりたい』と言っていた一人旅をしたり、自然に触れ合ったり、ゆったりとした日々を送っていた」。米ロサンゼルスに渡り、ボイストレーニングなどにも励んだ。今年に入って活動を再開。休止前のラストライブと同じ会場を、“再スタート”の場所に決めた。

 「おかえり」の声が飛ぶ中、最新シングル「約束」で幕開け。約2時間、ヒット曲「IGNITE」「MEMORIA」や「流星」など20曲を披露した。「この感覚が久しぶりすぎて、ドキドキですね」と照れ笑い。休養期間中に習得したというエレキギターをかき鳴らし、「KASUMI」を熱唱した。

 10月24日にアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の主題歌「アイリス」を発売。12月7日の大阪・なんばHatchから東名阪のファンクラブ限定ツアーを開催する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請