LiSAと藍井エイルがSAOのTVアニメ第3期テーマソングを担当

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」のキービジュアル(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO‐A Project
「ソードアート・オンライン アリシゼーション」のキービジュアル(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO‐A Project
オープニングテーマ「ADAMAS」を歌うLiSA
オープニングテーマ「ADAMAS」を歌うLiSA
エンディングテーマ「アイリス」を担当する藍井エイル
エンディングテーマ「アイリス」を担当する藍井エイル

 アニメソングで人気の歌手・LiSAと藍井エイル(いずれも年齢非公開)が、人気TVアニメシリーズの最新作「ソードアート・オンライン アリシゼーション」(10月放送開始)のテーマソングを担当することが16日、明らかになった。

 オープニングテーマ「ADAMAS」を歌うLiSAは「新しく始まる『ソードアート・オンライン』シリーズで、主題歌を担当できること、とてもうれしく思います。誰にも征服することができない自分だけの物語に、“ADAMAS”が輝く歌になりますように」とコメント。エンディングテーマ「アイリス」を担当する藍井は「『アイリス』は花の名前で、花言葉は“希望”。大切な人がもしも悲しそうにしていたら、いつも自分にくれていた希望を、今度は私からもあげることが出来たらいいな、という思いを込めました。優しさであふれる『アイリス』があなたへ届きますように!」と意気込みを語った。

 今作は全世界でシリーズ累計2000万部突破の川原礫(かわらは・れき)さんの大ヒット小説「ソードアート・オンライン」が原作で、近未来を舞台に特殊な接続機器を使って接続する仮想空間で行われるオンラインゲームの世界に閉じこめられた主人公・キリトたちプレーヤーが、バーチャル世界からの脱出を目指すSFエンターテインメント。TVアニメは2012年に第1期、14年に第2期が放送され、17年に公開された「劇場版ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」は興行収入25億円を超える大ヒットを記録した。

 TVアニメ第3期となる「―アリシゼーション」は、新たな仮想世界「アンダーワールド」を舞台に、キリトとアンダーワールドの“住人”・ユージオを中心に物語が展開する。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」のキービジュアル(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO‐A Project
オープニングテーマ「ADAMAS」を歌うLiSA
エンディングテーマ「アイリス」を担当する藍井エイル
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請